「友達にプールに誘われた」「彼と温泉旅行に行くことになった」そんな嬉しい予定も、ムダ毛が気になって心から喜べない…なんてことありませんか。

そんなあなたにオススメなのが、家庭用脱毛器「ソイエ」。急なお誘いにも慌てることなく、自宅でササッとムダ毛処理ができるんです。

ポイントは、「すぐに」「キレイに」脱毛できるということ。普段からムダ毛の処理方法に悩まされているという方は、ぜひ参考にしてください。

▶▶脱毛方法、ランニングコスト、照射面積、照射パワーなどを総合的に見たうえで当サイトがおすすめできる脱毛器ランキング!

ソイエはこんな脱毛器

ソイエは、家電大手メーカーパナソニックが販売する、ムダ毛を抜いて処理するタイプの家庭用脱毛器。1992年の発売以降、モデルチェンジをしながら今なお売れ続けている超ロングセラー商品です。

最新機種のES-ED97は、お風呂で使える防水性なので、面倒なムダ毛処理を入浴タイムの習慣にすることができます。使用後は部品を外す手間なく水道水で丸洗いできるため、お手入れが簡単でとっても清潔。

「泡脱毛」と、周囲の皮膚を押さえながら毛だけを引き抜く「やわ肌ガード」で、肌に負担をかけず、簡単にすばやく全身の脱毛ができます。

ソイエのここがオススメ!

ロングセラー商品だけあって、魅力的なポイントがたくさんありますが、その中でもおすすめのポイントを5つご紹介していきます。

1.その場ですぐに脱毛できる

フラッシュ式やレーザー式の脱毛器は、照射してから毛が抜け始めるまでには10日~2週間ほどかかります。ですから、今すぐにモサモサのすね毛をなくしたい、ワキの毛をなんとかしたい、というリクエストには対応することができません。

でも、ソイエなら抜くタイプの脱毛器なので、使用した直後からムダ毛のないツルスベ肌になれます。しかも、剃った翌日にはポツポツと毛が生えてきてしまうカミソリとは違い、毛根から毛を引き抜くため、脱毛後1週間ほどはお手入れの必要がありません

すぐに脱毛できて、長くキレイを保てる、それがソイエの最大のメリットです。

2.泡脱毛だから肌に負担をかけにくい

毛を引き抜くタイプの脱毛器を使う際、どうしても気になるのは、やはり肌への負担。いくらムダ毛がなくなっても、ケアのたびに肌にダメージを与えていてはキレイな肌にはなれません。

ソイエは、お風呂で使える防水式。湯船で温まり、肌が柔らかくなり毛穴が開いた状態で脱毛することができます

また、ヘッドにボディソープを入れれば、たっぷりの泡でムダ毛をからめとりながら処理ができるので、肌にもやさしいのです。

もちろん、おでかけ前にササッとムダ毛ケアをしたいという方は、ドライ脱毛も可能です。

3.ランニングコストがかからない

本体も決して安くはないのに、維持費もかかってしまうのが脱毛器の悩ましいところ。

例えばフラッシュ式やレーザー式の場合、使うたびにカートリッジが減るタイプなら、カートリッジを使いきったら追加で購入しなければなりません。また、カートリッジ交換ができない機種においては、バッテリーが切れたら本体を丸ごと買いかえる必要があります。

その点ソイエは、本体価格も10,000~16,000円ほどと脱毛器のなかでは比較的安価なうえ、カートリッジやバッテリー交換の必要がないため、1度購入すれば、必要なのは電気代のみ。ランニングコストが一切かかりません。

4.コンパクトで持ち運びがラクラク!しかも海外でも使える

ソイエは重さ170g、大きさが12.6㎝×5.5㎝ととってもコンパクト。付属品のポーチに入れて、どこへでも手軽に持って行けます。

しかも、AC100~240Vの自動電圧切替付きだから、海外での使用も可能。長期の海外旅行をするのに、出発前の脱毛だけでは心配…という方にも安心です。

5.角質ケアができる

ソイエには、部位に合わせて使える2種類の脱毛ヘッド、脱毛前に毛を短くカットできるシェーバーヘッドのほか、角質ケアができるアタッチメントも2種類付属されています。

1つは、1分間に3,000回の音波振動でひじやひざの角質をやさしくケアする「音波スクラブヘッド」。もう1つは、ガサガサのかかとや硬いタコを除去することができる「角質クリアヘッド」です。

ソイエが1台あれば、気になる部分をトータルケアすることが可能です。

▶▶脱毛方法、ランニングコスト、照射面積、照射パワーなどを総合的に見たうえで当サイトがおすすめできる脱毛器ランキング!

ソイエは埋没毛ができやすいって本当?

埋没毛とは、皮膚の下で毛が成長してしまうこと。ムダ毛処理によって傷ついた肌を守るために、肌が角質化してしまったり、薄いカサブタができてしまったりすることで、新しい毛が肌の表面に出られなくなることが原因です。

泡でやさしくムダ毛処理ができるソイエですが、やはり毛を引き抜くという方法である以上、人によっては埋没毛ができてしまう可能性があります。

この埋没毛を予防するには、スクラブやピーリングで角質を取りのぞくことが有効なのですが、そこでも使えるのが、先ほどご紹介した音波スクラブヘッド

脱毛前に角質を取り除くだけで、埋没毛ができる可能性をぐんと低くすることができます。
詳しい埋没毛について「脱毛器を使うと埋没毛になるって本当?」で説明しています!

ソイエは男性の髭脱毛にも使えるの?

女性のムダ毛処理を想定して販売されたソイエですが、実は、男性が髭脱毛用として愛用しているケースも意外に多いようです。

女性のムダ毛に比べて太くびっしり密集している男性の髭は、脱毛の際、人によってはかなり痛みを感じることもあるようです。

でも、防水式のソイエなら、お風呂で肌をしっかり温め、毛穴を広げてから使用することで、痛みやケア後の赤みが軽減できます。

また、何回か使って毛の密集度が下がると、一度に引き抜く毛が減るため痛みが少なくなる場合も多いです。

毛を毛根から引き抜くソイエを使いはじめたら、「シェーバーを使っていた頃に比べ、髭を処理する回数がかなり減った」「剃りあとが青々としなくなった」という口コミも多く見られます。

ソイエはこんな人にオススメ

  • 脱毛効果が出るまで何年も待てない。今すぐムダ毛をなくしたい
  • あまり高価な脱毛器は買えない
  • お風呂に入ったついでに使える脱毛器がほしい
  • 旦那さんの青々とした髭をなんとかしてあげたい
  • 海外旅行にも持っていける脱毛器がほしい

家庭用脱毛器『ソイエ』まとめ

ソイエは永久脱毛ではないため、時間が経てばまた毛は生えてきます。

でも、カミソリや脱毛クリームとは違い、脱毛してから次の毛が生えてくるまでは、1週間ほどかかるため、ムダ毛処理の回数をぐんと減らすことができます。

今すぐに脱毛したい方、あまり脱毛にお金をかけたくない方、手軽な脱毛方法を探している方は、ぜひ使ってみてくださいね。

■ソイエ ES-ED97の商品情報

価格 付属品 脱毛可能部位
16,000円前後 アシ・ウデ用脱毛ヘッド/ワキ・ビキニライン用脱毛ヘッド/シェーバーヘッド/音波スクラブヘッド/角質クリアヘッド/コーム ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン

▶▶脱毛方法、ランニングコスト、照射面積、照射パワーなどを総合的に見たうえで当サイトがおすすめできる脱毛器ランキング!