脱毛サロンの低料金化で、学生さんや主婦まで脱毛している方が多くなってきましたよね。

脱毛サロンや美容クリニックに通って脱毛している方も多いですが、より手軽に脱毛したいなら家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器の中でも最近注目されているのが、世界初の機能を搭載したRowan(ローワン)です。Rowan(ローワン)なら脱毛機能だけでなく、美顔機能もついているので、長く愛用できます。

そこで今回、家庭用脱毛器「Rowan(ローワン)」の特徴とメリット、デメリットについて紹介していきます。

  1. Rowan(ローワン)

    rowan(ローワン)の画像

    価格 4.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格
    54,800円
    タイプ
    フラッシュ式
    使用可能部位
    全身

    Rowan(ローワン)の商品説明

    脱毛器と美顔器の両方を兼ね備えた家庭用脱毛器Rowan(ローワン)。

    Rowan(ローワン)1台で脱毛と美容が一気にできちゃいます。今までサロンに高いお金を払ってきたならRowan(ローワン)1台で時間と場所に制限されることなく効果を得ることができます。

    本体価格は54,800円なので脱毛サロンに行くよりも確実安くなります!

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)の驚くべき5つの特徴とは?

家庭用脱毛器の中でも、最近特に注目されているRowan(ローワン)。他の家庭用脱毛器にはない魅力的な機能が搭載されています。

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)の特徴について5つ紹介します。

1ショット0,035円で圧倒的なコスパの良さ

Rowan(ローワン)は脱毛器、美顔器の機能がついて69,800円。脱毛1ショットの料金は0,035円なので、圧倒的な安さで脱毛できます

1ショットとは、ピッと照射したときの1回の回数です。片方の脇全体を照射すると12ショットほどかかるので、片方の脇脱毛で0,42円という破格の安さです。

格安の脱毛サロン「ミュゼ」でも最安値100円なので、それと比べてもかなり安いのが分かりますよね。

カートリッジ1つだと最大20万回の照射が可能で、全身脱毛だと10回以上できます。使い終わったカートリッジは、新しいカートリッジに付け替えればRowan(ローワン)の本体は半永久的に使えるのも嬉しいですよね。

追加でカートリッジを購入する場合は、1個7000円です。新しいカートリッジに付け替えれば、さらに全身脱毛10回以上が可能です。

脱毛サロンや医療脱毛だと、脱毛する部位が増えるごとに費用が加算されます。しかしRowan(ローワン)なら、1台で全身の脱毛が可能!脱毛がもっと身近な存在になりますね。

1台2役!脱毛機能、美顔機能が搭載

Rowan(ローワン)本体にははじめから脱毛のカートリッジ1個、美顔のカートリッジが1個ついています。カートリッジを付け替えれば1台で脱毛器、美顔器として使えます。

女性はムダ毛のお手入れだけでなく、お肌のお手入れもしたいですよね。将来のお肌のために美顔器を搭載した家庭用脱毛器を選んでおくのがおすすめです。

脱毛は2週間に1回のペース、美顔は2~3日間隔でお手入れすると効果的。エステサロンでもお肌のために2週間に1回のペースでフェイシャルエステをおすすめされます。

それは肌のターンオーバーに合わせてお手入れすることでお肌の調子がよくなるからです。脱毛サロンとエステサロン、二通りの使い方ができるのがRowan(ローワン)の魅力です。

安全機能搭載

安全センサーで、照射面を肌に正しく当てた時のみ照射される設計になっています。

また内部温度センサーを装着し、長時間の使用で機器が過熱されたときは、自動的に運転停止して安全温度まで下がった後に再作動されるように設計されています。

はじめて家庭用脱毛器を使用するときに気になるのが、安全面ですよね。Rowan(ローワン)にはトラブルを起こさずに安全に脱毛できる安全機能がたくさん搭載されています。

また照射ボタンを押さなくても、カートリッジの照射面を肌に正しく当てるだけで照射される自動照射機能など便利な機能も搭載されています。

Bluetooth機能付き

Rowan(ローワン)は、家庭用脱毛器で世界初のBluetooth連動のオーディオ機能がついています。好きな音楽をブルートゥースで飛ばして好きな音楽を聴きながら脱毛できます。

つい面倒になりがちな脱毛も、好きな音楽と一緒なら楽しい時間になりそうですね。脱毛していない時間でもブルートゥースを利用して好きな音楽を楽しめます。

4か国語に対応

家庭用脱毛器の中では世界初の人工知能型音声案内機能を搭載し、日本語、英語、中国語、韓国語に対応しています。説明書を読む必要がなく、日本語が分からないという方も安心して使えます。

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)のメリット

ローワンの特徴Rowan(ローワン)を使って脱毛するメリットを3つ紹介します。

自己処理から解放されてトラブルのない肌に

Rowan(ローワン)を使用すると、脱毛するたびに毛の量が減っていきます。それまでの自己処理の頻度が減り、最後には毛のないツルツルに。ムダ毛を剃る手間がなくなり、カミソリ負けなど肌トラブルからも解放されます。

脱毛サロンや医療脱毛だと、予約を取らないといけないですが、自宅にRowan(ローワン)があれば気になるときにピピッと脱毛できるのも嬉しいですね。

1年間の安心保証

Rowan(ローワン)には、購入から1年間の安心保証がついています。この1年間に脱毛器が故障しても無料で修理・交換してもらえます

家庭用脱毛器の中には保証が付いていないものも多く、保証がついていても期間が短いです。その点、Rowan(ローワン)は1年間保証対象となっているので、安心して使用できます。

恥ずかしい部位も自分で脱毛できる

毛が生えている部位って人に見せるのが恥ずかしいですよね。脱毛のお手入れのためとは言っても、デリケートゾーンを他人に見せるのは抵抗があるのではないでしょうか。

Rowan(ローワン)を使えば、自分で脱毛できるので、誰にも恥ずかしい部分を見せずに脱毛できます。脱毛サロンによっては脱毛範囲が細かく区切られていたり、Iラインのギリギリまで脱毛できないサロンも多いです。

Rowan(ローワン)は脱毛したい範囲を脱毛したい分だけ、お手入れできるのがメリットです。

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)のデメリット

ローワンのデメリットとはRowan(ローワン)に限らず家庭用脱毛器にはメリットだけでなくデメリットもあります。

手間がかかる

家庭用脱毛器は冷却から照射まで、すべての工程を自分でしないといけません。面倒くさがりの人や、何事も続かない人は、途中で使わなくなってしまう可能性があります。

一度押し入れの中にしまうと出すのが面倒になるので、見える場所に出しておくのがおすすめです。

脱毛完了まで回数がかかる

家庭用脱毛器は脱毛サロンで使用されている脱毛器と比べると、安全性を高めるために出力レベルを低く設定しています。

誰でも安全に使えるレベルになっているので、2か月に1回の頻度で通う脱毛サロンと比べて、Rowan(ローワン)は2週間に1回の頻度で脱毛しないといけません。

その分脱毛完了までにかかる回数も多くなります。脱毛頻度を増やすことで脱毛サロンと同じ効果を期待できるので、地道にコツコツと続けましょう。

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)の効果とは?

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)は、脱毛サロンと同じIPL脱毛を採用しています。黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射して、毛根にダメージを与えて抑毛します。

自分で照射レベルを設定できるので、はじめは弱めのレベルで、慣れてきたらレベルを上げて効果的に脱毛できます。施術を行うごとに毛根へのダメージが蓄積するため、徐々に毛の成長力がなくなります。

またRowan(ローワン)は脱毛サロンと同じで永久脱毛ではありません。繰り返しお手入れすることで抑毛していくので、脱毛が完了したと思っても毛が再生する可能性があります。その場合は、Rowan(ローワン)で脱毛のお手入れを再開しましょう。
脱毛器と永久脱毛について興味のある方は詳しくは『家庭用脱毛器では永久脱毛ができない!?その理由とは』の記事で書いています。

脱毛サロンや医療脱毛ならもう一度コースを契約しないといけませんが、Rowan(ローワン)ならすぐに脱毛再開できます。光脱毛は脱毛完了後も継続したお手入れをすることで、常に毛のない綺麗な状態を維持できます

家庭用脱毛器Rowan(ローワン)の特徴のまとめ

Rowan(ローワン)はこれまでの家庭用脱毛器にはなかった、ブルートゥースや4か国語対応など、世界初の機能を搭載しています。そして1ショット0,035円という破格の安さで、高額な全身脱毛が気軽にスタートできます。

脱毛サロンや医療脱毛を途中で断念した人、忙しくて脱毛サロンに通う暇がない人、自分で気軽に脱毛したい人、本気で脱毛した人はRowan(ローワン)の自宅脱毛に挑戦してくださいね。
他にも当サイトではケノンのレビューもしています。詳しく知りたい方はこちらから→『家庭用脱毛器『ケノン』の効果は?痛みやデメリットはあるの?使用できる箇所は?