エステよりお得で手軽!家庭用脱毛器ケノンで全身ツルスベになろう

新しく買ったスカートをはいて電車に座ったとき、「しまった。脚の毛剃ってない…」なんてことはありませんか。あたたかくなって薄着の季節になると、ワキも腕もいろいろな部分のムダ毛が気になってくると思います。

エステで脱毛したいけど、あっちもこっちもやりたいところがありすぎて、「全部でいったいいくらかかるの?」とお悩みなら、家庭用脱毛器はいかがでしょう。

今回は、自宅で手軽にツルスベ肌になれる脱毛器「ケノン」をご紹介したいと思います。

家庭用脱毛器『ケノン』がおすすめなのはこんな人!

あなたはこんな風に悩んでいませんか。

脱毛の悩み
  • 全身脱毛したい。でも何十万円も出せない
  • カミソリで処理すると赤くなったりヒリヒリしたりする
  • Vライン脱毛をしたいけど、エステティシャンに見られるのは恥ずかしい
  • 脱毛器を使ってみたいけど、痛いのはイヤ
  • 仕事や子育てが忙しくて脱毛サロンに通う時間がない、または面倒くさい
  • 今現在、脱毛サロンに通っているが、予約がなかなか取れない
  • 通える範囲に脱毛サロンがない
  • 剃っても抜いてもすぐに生えてくるムダ毛処理から、なんとか解放されたい
もし、上記にあてはまるものがあるのなら、ぜひケノンをおすすめしたいと思います。

▶▶ケノンの商品情報はこちら

ケノンは本当に脱毛効果があるの?

ケノンで脇脱毛
どれくらいの期間使えば効果が出るのか、そもそも脱毛効果があるのかは、最も気になる部分ですね。

、脱毛器は毛根周辺にダメージを与えることで、毛を生えなくするという仕組みです。これは、美容クリニックなどで行う医療レーザー脱毛や、エステで行うフラッシュ(光)脱毛と基本的な仕組みは同じです。

ただし家庭用脱毛器は、一般の方がご家庭で安全に使えるよう照射出力が低く設定してあるため、クリニックやエステで使用している脱毛器に比べれば、効果はゆるやかです。

「ケノンを2~3回使ったけど全然効果が出ない」といった口コミをたまに見かけますが、これはごく当然です。エステでさえ、脱毛が完了するまでは15~20回ほどは通う必要があるのですから、出力の低い家庭用脱毛器の場合は、もう少し時間がかかります。

しかし、5回目あたりから毛が細くなってきたという方は多いです。9~10回目あたりになると目に見えて毛量が減ってきたという方もいます。ただ、これぐらいの回数では、しばらくするとまた生えてきてしまうので、サボらずにコツコツと続けることが大切です。

時間はかかりますが、回数を重ねるごとに毛が生えてくるまでの期間は長くなります。気長に、徐々に自己処理が楽になる感覚を楽しみながら続けるのがポイントですよ。

▶▶ケノンの商品情報はこちら

ツイッターのリアルな口コミ


▶▶公式サイトで詳しくみる

ケノンは本体価格が他の脱毛器と比べると高いです。実際に価格は税込で69,800円もします。ですが、他の脱毛器と比べて照射面積が7平方センチメートルで広くて、照射数も100万発と他の脱毛器と比べるとかなり多くて1発あたりのコストは約0.06円でコスパはめちゃくちゃいいです。

本体価格だけで判断してしまうと安いだけで効果のない脱毛器や脱毛エステでもっと高額な料金を支払ってしまう可能性があるので注意が必要です。
それでも69,800円を一括でお支払するのが厳しい方は、ケノンはクレジットカード払いが可能なのでクレジット分割払いができます。私も分割で購入しました。

詳しくはケノン公式サイトで→http://ケノン.com/

ケノンは痛みがあるの?痛さはどれくらい?

脱毛器を購入する際に気になるのが、痛みがあるのかどうか。誰だって痛い脱毛はイヤですよね。正直に言えば、全くの無痛という脱毛器はありません

脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式の2種類ありますが、どちらも“毛乳頭や毛母細胞という毛を作る元になる部分にダメージを与える”方法で脱毛を行います。この照射した光やレーザーが毛根部分で熱エネルギーに変わる際に痛みを感じるのです。

ただし、レーザーは単一の波長で光を1点に集中させるのに対し、フラッシュは複数の波長で広い範囲に照射します。エネルギーが分散されるぶん、フラッシュ式は痛みが少ないです。

今回ご紹介するケノンはフラッシュ式を採用しているので、痛みに関してはそれほど心配する必要はありません。実際に使用している方の口コミを見てみても、パチッとする感じ、ちょっと熱い感覚があるといったものが多いです。

また、あとから詳しくご説明しますが、ケノンは照射パワーを細かく調整することができます。ここに痛みを感じずにケアをする秘訣があります。

ケノンにはこんなにたくさんのメリットがある!

さまざまな家庭用脱毛器がありますが、ケノンにはほかの脱毛器にはないメリットがたくさんあります。

照射面積が広い

ケノンは、照射面積(光が出る部分の面積)が9.25㎠。これは脱毛器の中では最大級です。照射面積が広いと、1度で広い範囲を脱毛できるため、短時間でケアが終了します。

また、照射回数が少なくすむので、カートリッジも長持ちします。カートリッジは照射回数が決まっているため、たくさん打てばそれだけ早くなくなってしまいます。さらに、脚や腕など脱毛範囲が広いと、何度も照射するのは疲れてしまいますよね。

つまり照射範囲が広いケノンは、「短時間で処理できる」、「カートリッジが長持ちする」、「疲れない」と、いいところだらけなんです。

10段階の出力調整ができる

ケノンは、照射出力を10段階調整することができます。出力が高い方が脱毛効果があるんだから、調整する必要なんてないのでは?と思う方もいるかもしれません。

でも、出力は高いほど痛みを感じやすくなりますし、また、脱毛部位や毛の太さなどによっても感じ方は違います。

ケノンなら、皮膚が薄く毛が太いVラインはレベル2で、脂肪が多く痛みを感じにくい太ももはレベル8で、など痛みやその日の肌の状態に合わせ、細かく調整することができます。だからケノンは痛くない脱毛が可能なのです。

カートリッジを付け替えれば、家族みんなで使える

ケノンには、選べる以下の3種類のカートリッジがあります。

ラージ:細かい部分のケアが可能
エクストラ:広い部分の照射が一気にできる
ストロング:アンダーヘアや男性のヒゲなど濃い毛のケアにオススメ

脱毛部位や用途に合わせて変えるのはもちろんのこと、個々にカートリッジを所有すれば、本体は家族みんなで使うことができます。

直接肌に当たる部分であるカートリッジを付け替えることができるので、衛生面の心配もありません

届いたその日からすぐに使える

脱毛器を使用する際は、フラッシュの光から目を守るためのサングラスや、照射前後の肌を冷却する保冷剤などを用意しなければなりません。

でもケノンなら、サングラスとクーリングパック2個もセットになっているため、届いたその日に使い始めることができます。また、公式ページで平日16時までに注文すれば、最短で翌日には届きます

脱毛には長い時間がかかります。できるだけ早く完了するために、思い立ったらすぐに始めることをオススメします。

カラーが選べる

実は脱毛器にはあまりカラーバリエーションがありません。利用者の中心が女性であることもあって、ホワイトやピンクなど女性好みの色を扱っているメーカーがほとんどです。

でも、なかにはあまり可愛らしい色は好みじゃないという方だっていらっしゃいますよね。しかもケノンは男女兼用。お父さんがヒゲ脱毛に使うこともあります。

安心してください。ケノンは1番人気の「シャインピンク」のほかに、「パールホワイト」「シャンパンゴールド」「つや消しブラック」の全4カラーから選べます。

一見して脱毛器とは分からないシンプルでおしゃれなケースに入っているので、部屋の奥にしまいこんでおかなくて大丈夫。シックな色を選べば、お父さんが使っても違和感はありません。

ケノンには、このほかにもまだまだメリットがあります。

ケノンのメリット
  • 安心の日本製
  • カートリッジを付け替えれば美顔器としても使える
  • 配達員さんに脱毛器であることを知られないよう無地の箱で届き、伝票記載名も選べる
  • 実際に商品を使用しているスタッフによる無料相談ダイヤルがある
▶▶ケノンの商品情報はこちら

ケノンのデメリット

良いことだらけに思えるケノンですが、2つだけデメリットもあります。

本体価格が他メーカーのものに比べて高い

2万円台、4万円台で買える脱毛器もあるなか、ケノンは約7万円とちょっと高額。簡単に買える金額ではありませんよね。

でも、ケノンはコストパフォーマンスがかなり良いんです。カートリッジの照射数は最大で1,000,000発。最高出力のレベル10でも、なんと!30万発も使用することができます。

両ヒジ下を6回脱毛した場合で300発、両ヒザ下を6回使用した場合で1,800発ほどなので、1つのカートリッジでサロンに通うことなく全身が脱毛できます。

安くても照射数が少なかったり、使い捨てだったりすると、カートリッジの買い足しや本体の買い替えで、結局は高くついてしまいます。脱毛器は長く使うものなので、目先の価格ではなく、コストパフォーマンスまで考える必要があるのです。

ケノンは長い目で見れば決して高い買い物ではありません。家族で使用するなら、本体は割り勘で購入するのもオススメですよ。

IOラインのケアができない

ケノンは、Vライン(ショーツを履いたときにはみ出る部分)の脱毛をすることはできますが、Iライン(陰部の両側)とOライン(肛門周辺)への使用はメーカーが推奨していません。

VIOラインをエステティシャンに見られるのは抵抗があるから、自宅で処理したいという方は多いでしょうから、対応していないというのはとても残念です。

ただ、対応している機種であっても、自分では見えづらく粘膜も近いIラインやOラインの自己処理は実際とても難しいです。

自己判断で使用している方もなかにはいるようですが、この部分だけはエステやクリニックでプロにお任せするのも良いかもしれません。
脱毛器のVIO脱毛についてはこちらから『VIO脱毛をしたいなら家庭用脱毛器におまかせ!

おすすめ!人気の家庭用脱毛器ケノン

脱毛方法、ランニングコスト、照射面積、照射パワーなどを総合的に見たうえでおすすめできる脱毛器ご紹介します。

  1. ケノンで脱毛

    価格 4.5
    使用感 5.0
    効果 5.0
    価格
    69,800円
    タイプ
    フラッシュ式
    使用可能部位
    全身(Vラインも可)

    ケノンの商品説明

    ケノンの特徴は何と言っても、照射面積が7平方センチメートルと他の脱毛器に比べて抜群に広いこと。1度で広範囲の照射が可能なので、少ない照射回数、短時間でムダ毛ケアができます。照射数も100万発と他メーカーのものと比べて桁違いに多く、さらに10段階の出力調整、6連射機能搭載と機能性も抜群です。

    カートリッジは、指などの狭い部分用、脚や胴回りなどの広い部分用、男性のヒゲのような太い毛用などがあり、用途に応じて選べます。

    本体価格は高めですが、長い目で見れば非常にコストパフォーマンスの良い脱毛器と言えます。

    本体価格 69,800円
    最大照射数 1,000,000発(レベル1の場合)
    照射面積 9.25㎠(エクストララージの場合)
    出力調整 10段階
    脱毛可能部位 全身(IOライン・目周辺・唇は除く)
    カートリッジ 脱毛3種/美顔1種
    カラー ピンク/ホワイト/ゴールド/ブラック
    公式サイト http://ケノン.com/

ケノンの脱毛器ランキングの口コミは?

ケノンは「amazon」「価格コム」「アットコスメ」「楽天」の脱毛器ランキングでも業務用脱毛器でもなく家庭用脱毛器で常に上位に食い込んでくる脱毛器です。メンズでも利用可能というところが大きな要因だと思われます。

ランキングの中の口コミで最も多いのが永久脱毛はできるのか?ということが多いです。結論では脱毛器で永久脱毛はできません。

ですが、毛の生えるスピードが徐々に遅くなりほとんど生えてない状態がながくなり、お手入れがとても楽になります。

家庭用脱毛器『ケノン』まとめ

脱毛したい箇所がたくさんあるなら、エステよりも費用がかからず、しかもいつでも自分の好きな時間にケアできる家庭用脱毛器はとてもオススメ。中でも、コスパも使い勝手も良いケノンは、人気があるのもうなずけます。

脱毛器での処理は根気がいります。でも、だんだんと自己処理がいらなくなっていく自分の肌を見るのは、女性としてとても嬉しいものです。

ムダ毛処理に悩んでいるなら、ぜひ検討してみてくださいね。
▶▶ケノンの商品情報はこちら