商品名 ツーピーエス(2PS)
価格(税別) 40,556円※
最大照射数 132,000発
照射面積 6.51㎠
出力調整 8段階
カートリッジ 脱毛1種/美顔1種(別売)
脱毛可能部位 全身(目の周りは除く)

※美顔カートリッジ付きセットは49,815円(税別)

ムダ毛の処理って面倒ですよね。特に肌を出す季節になると、腕も脚もワキもVラインも、あっちもこっちも処理しなければいけないですから、女性は大変です。

本当はエステサロンで脱毛したいけど、お金はかかるし、脱毛が完了するまでには何年も通わなきゃいけないみたいだし…。そんな風にあきらめているなら、「ツーピーエス(2PS)」を使ってみてはいかがでしょう。

ツーピーエスは、自宅にいながらエステサロンと同じ方式でムダ毛処理ができる家庭用脱毛器。もう、剃ったり抜いたりといった一時的な処理はしなくても良いんです。

今回は、そんなツーピーエスの実力をご紹介していきたいと思います。

ツーピーエスはこんな脱毛器

ツーピーエスは、エステサロンや脱毛サロンでも使用しているIPL(インテンスパルスライト)を用いた脱毛器です。

IPLの光エネルギーは、毛根部分のメラニン色素に反応して熱エネルギーに変わり、毛根にダメージを与えます。そのため、繰り返し照射することで毛根が弱り、毛が生えなくなるというのがツーピーエスの仕組みです。

ツーピーエスの脱毛効果は?

では、気になるツーピーエスの脱毛効果はどれほどのものなのでしょうか。

IPL脱毛は、光脱毛・フラッシュ脱毛とも呼ばれており、先ほどお話したようにエステサロンで行っている脱毛方法と同じです。

エステに通うのと同じ脱毛効果が期待できそうですが、やはり家庭用ということもあり、誰でも安全に使うことができるようエステサロンのマシンに比べて照射出力は多少弱いようです。

エステの場合、施術が受けられるのは2~3ヶ月おき。予約が取りづらい人気サロンでは、4ヶ月おきになるケースも少なくありません。つまり、1年で3~4回ほどしか施術できないこともあるのです。

一方、ツーピーエスは、自分の好きなタイミングで脱毛ができます。最初は2週間に1回のペースで、毛量が減ってきたと感じたら1ヶ月に1回、3ヶ月に1回などと間隔を空けていきます。

脱毛を成功させるためには、照射出力も重要ですが、毛周期に合わせてコンスタントに脱毛することも、とっても大切です。
(ベストな脱毛の期間とは脱毛器は使い方次第で結果が変わる!脱毛効果をあげる期間とは?)

ツーピーエスを適切なタイミングで使用している方の中には、1~2ヶ月目あたりから自己処理が楽になったと感じている方が多く見られます。

▶▶2PS(ツーピーエス)の商品情報はこちら

ツーピーエスのメリットは?

自分の好きなタイミングで脱毛ができる、というのはどの家庭用脱毛器でも同じですよね。ツーピーエスならではのメリットをご紹介していきます。

ツーピーエスならVIO脱毛ができる!

アンダーヘアは、普段は見えない部分ですが、海やプールに行くとき、彼の家にお泊まりするとき、健康診断のときなどに、「しまった!処理し忘れた」と思ったり、「一応処理してきたけど、大丈夫かな…」と自信がなくなったりすること、ありますよね。

下着選びも、アンダーヘアがモサモサだと履ける形やデザインが限られてしまいます。

でも、いくらキレイになるためとは言っても、VIOラインをエステティシャンに見られるのは、ものすごく恥ずかしいですよね。そんな、人には見られたくない部分の脱毛ができるのも、ツーピーエスの大きなメリットです。

家庭用脱毛器なら、ツーピーエスじゃなくてもいいんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、実は、家庭用脱毛器の多くは、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門まわり)への使用を推奨していません。

その点ツーピーエスは、粘膜を除くVIOライン全ての脱毛が可能なので、誰にも見られずにこっそり脱毛することができます。

ツーピーエスはオートショットだから使いやすい!

オートショットとは、肌に触れるだけで自動で光が照射される仕組みのこと。プローブ(照射部分)を滑らせるようにスライドさせるだけで脱毛ができます。

1回1回照射ボタンを押さなければならないと、背中など手が届きにくい部分の脱毛をするときや、利き手以外で使用する際は、とても使いづらいです。オートショットは実際に使ってみるとかなり便利な機能です。

ツーピーエスは1カートリッジで132,000発の照射が可能!

ツーピーエスは、8段階の照射レベルのうち真ん中の「レベル4」で脱毛した場合、132,000発の照射が可能です。

脱毛カートリッジは1個6,480円なので、1ショットなんと0.05円。100発照射しても5円という安さです。(※本体購入時はカートリッジも付属されています)

両脇脱毛なら、1回のケアで20~30発ほど。13万発以上もあれば全身の脱毛もラクラクできますね。

ツーピーエスは美顔器としても使える!

エステなどでも取り入れているIPLを利用した光エステ。肌本来の機能を呼び覚ます効果があるということで、最近注目されています。

実は、この光エステ、別売りの美顔カートリッジに付け替えれば、ツーピーエスでできてしまうんです。

使い方は、脱毛と全く同じ。肌の上を滑らすようにスライドしていくだけです。ツーピーエスの基本セットには、フラッシュの光から目を守るためのサングラスも付属されているので、目の周りを避ければ安心して顔にも使用できます。

1台で二役のツーピーエス。脱毛器が欲しい方にも、美顔器が欲しい方にもオススメです。

▶▶2PS(ツーピーエス)の商品情報はこちら

ツーピーエスのデメリットは?

先ほど、ボタンを押さなくても自動で照射されるオートショットのメリットについてご説明しました。

とても便利な機能なのですが、産毛などの色が薄く細い毛には反応しないというデメリットもあります。

ただ、フラッシュ式脱毛器のほとんどは、黒いメラニン色素に反応するという特徴を持っているため、たとえ、手動で照射できたとしても、産毛への脱毛効果はどの脱毛器でもあまり期待できないようです。

ツーピーエスは、こんな方たちに支持されています

  • カミソリや脱毛クリームを使うと肌が荒れてしまう方
  • 剛毛がコンプレックスになっている方
  • お子さんが小さくてエステやクリニックには通えない方
  • デリケートゾーンの脱毛だけは自宅でやりたい方
  • できるだけコストをかけずに全身脱毛をしたい方

また最近では、将来自分が介護される立場になったときのことを考え、デリケートゾーンの脱毛をしておきたいと考える50代の女性や、ヒゲやすね毛が気になるけれどもエステに通うのは恥ずかしいという男性にも、家庭用脱毛器ツーピーエスは注目されています。

まとめ

たくさんのメーカーから様々な脱毛器が販売されていますが、VIO全てのケアができ、さらに美顔器としても使える脱毛器は、それほど多くありません。

全身脱毛を行うのに十分な照射数があり、価格も手頃なツーピーエス。自己処理から解放されたい、できるだけ安く早く脱毛したい、という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

▶▶2PS(ツーピーエス)の商品情報はこちら