男性も脱毛器男性の見た目の印象は、ヒゲのあるなしに大きく左右されます。キレイに手入れされた肌は女性ウケが良いのはもちろん、仕事面でも多くのメリットがあります。

ひと昔前までは「男性が脱毛なんて…」という風潮がありましたが、最近は男性でも脱毛に関心を持つ人が増えてきているのです。

そこで今回は、男性でもご家庭で手軽にムダ毛処理ができる家庭用脱毛器について、解説していきたいと思います。

▶▶男性でも利用できる脱毛器ケノン!

男性でも脱毛器にはメリットがいっぱい

なぜ、今男性に脱毛器がオススメなのか?それは脱毛器にはたくさんのメリットがあるからです。

朝のヒゲ処理がグンとラクになる

メラニン色素に反応するフラッシュを肌に照射することで、毛根にダメージを与えるというのが脱毛器の仕組みです。

繰り返し使うことで、毛の生える元である「毛乳頭」や毛乳頭に栄養を送り込む「毛母細胞」が弱るため、毛の生えるスピードが遅くなったり、毛自体が細くなったりするのです。

シェーバーや毛抜きは、今生えている毛をすぐに処理することはできますが、その効果は一時的なものです。

脱毛器は「抑毛」や「減毛」効果が期待できるので、使い続けるうちに朝のヒゲ剃りがラクになっていくでしょう。

肌がキレイになって爽やかなイメージになる

男性のヒゲに関する悩みの中に、「剃りあとが青々としている」「カミソリ負けをして赤くなったり、血がにじんだりする」というものがあります。

そうなんです。男性のヒゲは濃く太いため、肌表面の毛をいくらキレイに剃っても、皮膚の下の毛が透けて青く見えてしまいます。

また、硬い毛を強引に剃ることで、肌表面に力が加わり、角質層を毎日削り続けているのです。傷がついた肌は毛嚢炎や色素沈着を起こすこともあり、黒ずんだり赤いニキビのようなものができたりして、見た目も悪くなってしまいます。

脱毛器を継続的に使えば、毛が細くなり毛量が減ります。ヒゲ剃りの回数が減るだけでなく、肌自体もキレイになるため、爽やかで清潔な印象を与えることができます。

自宅でこっそり脱毛できる

ヒゲ剃りのわずらわしや見た目の悪さを解消するためには、エステやクリニックに通うのは最も手っ取り早い方法でしょう。

男性向けの脱毛サロンや、脱毛に興味を持つ男性が増えてきているとはいえ、実際に通うとなると、また話は別です。

女性は「剛毛な男性やヒゲが濃い男性は苦手だけど、脱毛エステに通っている男性もちょっと…」という矛盾した考えをもっている人は多いです。また、女性のエステティシャンに脱毛されるのは恥ずかしいという方も多いことでしょう。

脱毛器なら、誰の目も気にすることなく、自宅でこっそり脱毛することができます。

脱毛サロンよりもリーズナブルに脱毛できる

エステやクリニックで脱毛するとなると、やはりそれなりにお金がかかります。なかには回数無制限で70,000円ほどという安価なクリニックもありますが、ほとんどの場合、10~30万円ほどかかります。

また、初めは鼻下と口下のヒゲだけを脱毛したものの、やはり一部がキレイになると、頬やもみあげ、あご下や首元も気になってくる方が多いため、追加の施術にさらにお金がかかってしまいます。

最近の脱毛器は、1つのカートリッジで10万発~数十万発の照射ができるものも多いので、1台あれば、お好みの場所を全て脱毛することができます。

▶▶ヒゲやスネ毛脱毛におすすめ脱毛器ケノン!

男性がケノンなどの脱毛器を使ってヒゲ脱毛をする際に注意したいこと

安全にそして効率的にヒゲ脱毛をするために、気をつけたいポイントをご紹介します。

顔脱毛に適している脱毛器を選ぶ

大部分の脱毛器は、「鼻から下の脱毛は可能」となっていますが、なかには顔への使用がNGなものもあるので、購入前には使用可能部位を必ずチェックしましょう

また、照射口が広すぎると鼻の下など狭い部分の脱毛が難しくなります。ケノンなどヒゲ専用のカートリッジがあるものや、トリアのように照射口が狭いタイプなら、スムーズなケアができるでしょう。
ケノンはヒゲや顔も脱毛できるので安心して利用ができます。

照射パワーは最低レベルからスタート

脱毛部位の中でも、ヒゲと陰部は痛みが強いと言われる部分です。照射出力が強いほど脱毛効果は高いですが、痛みを我慢しながらでは、長い脱毛期間を乗り切れません。

ほとんどの脱毛器は5~10段階ほどの出力調節ができるので、最初は最低レベルから始め、様子を見ながら徐々に出力を上げていきましょう。

ツルスベ肌は1日にしてならず!根気よく続けよう

男性ホルモンの影響を強く受け、密度も濃いヒゲは、他の部位よりも脱毛に時間がかかります。

ほとんど自己処理がいらない状態になるまでは、クリニックの医療レーザーでも10回ほど、エステのフラッシュ脱毛なら20回前後は通わなければなりません。クリニックやエステよりも照射出力の弱い家庭用脱毛器であれば、さらに回数が必要です。

でも、使い続けていくうちに徐々に毛量が減り、毛が細くなっていくため、気がついたら自己処理がラクになっていたという感想が多く見られます。根気よくケアを続け、数ヶ月後のスベスベ肌を目指しましょう。

男性の脱毛器でヒゲや全身の脱毛まとめ

今や男性でも、エチケットになりつつあるムダ毛処理。青々と生えたヒゲはもちろん、名刺交換をする際に目につく指毛や手の甲の毛、ハーフパンツをはいた際のすね毛なども、意外に見られているものです。

たかがムダ毛と考える方もいるかもしれません。でも、実際に女性からの好感度が下がったり、ビジネスの場で「だらしない」「不潔そう」といった印象を与えてしまうこともあるのです。

脱毛器が1台あれば、誰にも知られることなく、気になる部分のムダ毛ケアを全て行うことができます。できる男、モテル男を目指すなら、ぜひ使ってみてください。

▶▶男性でも利用できる脱毛器ケノン!